--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画質比較

2010年10月20日 17:13

折角の液晶TV。
折角のブルーレイ。
さらに、折角のHDMI接続。

これは、どれほどの違いがあるのか、検証せねばなるまいて!!


そんな訳で、DVDとブルーレイの両方を所有してる美女と野獣で。

P1000243.jpg


まずはDVD。条件を同じくする為に、PS3での再生。

P1000244.jpg

まあ、今まではブラウン管だったので、これでも十分にキレイです。

が!

次、ブルーレイ。

P1000246.jpg

サムネのままだと分かりにくいので、クリックして見比べてくださいな。
線がとてもクリアになってるのがお分かり頂けるかと。
ビーストの袖の線あたりが分かりやすいと思われ。
後は、断然に背景がクリアになってる。窓枠を見比べるとよく分かる!

まったくの同じコマでもなく、同じ角度・距離でもない私の撮影技術でも違いが判るので、実際に見てみると物凄く違います!
凄いキレイ。ブルーレイすげぇ!!(興奮)

こりゃ大好きな作品は、ブルーレイでの買い直しを検討せねばなるまいて!
って言うか、ノートルダムのBR発売を切望する!!
だってDVD持ってないんだもの!(VHS版は購入してるのだが;;)
そのうち買おう買おうと思いつつ、今に至っておるんだよ。
BRで発売されたら迷わず買うので、よろしくお願いします!!
もちろん劇場公開オリジナル版で!吹き替えは当時の四季俳優で!!


しかし、久々に美女と野獣を見たらミュージカル版も見たくなって困る。
ま、明日は札幌に3D版を見に行くんですけど!
凄い楽しみだぁ!!(*´∇`*)
劇場スクリーンで1度も見たことがないんで、見たかったんだよぉ!!
やっぱり、映画は映画館で見るのが1番面白いよね!
どんなに技術が発展して、TVでキレイに見れたとしても、劇場で見るワクワク感は再現できないよね。

スポンサーサイト

アリス

2010年04月20日 23:53

アリス・イン・ワンダーランドをレイトで見てきました。
ああ。3Dではなく、普通の字幕です。
3Dは上映されてる所が限られてる(ウチから遠い)上に追加で300円かかるので、
女性の日じゃないと無理だよねー、的な(苦笑)

って言うか、3Dはアバターで1度見たんですが、あの眼鏡はどうにかならないかしらね?
眼鏡の上からでも大丈夫になってるせいか、やたらに重いんだよ;;めっちゃ疲れる;;
しかも仕方ないとは言え、サングラスのようにレンズが薄暗いので、必然的に映像も薄暗く見える。
映像自体が薄暗い場面は、本気でよく見えないんですけど;;;
眼鏡はあんな頑丈なものでなく、パークで使用してるような簡易の物で良いのではないかなぁ。
パークの「ミクロ・アドベンチャー」や「マジックランプシアター」で不都合はないし。
アトラクションなら15分程度の上映だけど、映画は2時間かけっぱなしだもん。
重たいと本当に疲れるよ。目も、耳も、頭も。
ちなみにアバターは3D眼鏡をかけてると、本来の美しい画像が薄暗くなってザンネンだったので、途中外して見てました(苦笑)

そして、結果的に言うと、アリスは薄暗いシーンが多かったので(そのまま見ていても暗くて見えにくかった)3D眼鏡かけたら全然見えないんじゃないか?と心配。
でも、ま、やっぱり3Dでも見てみたい気はしますが・・・



さて、アリス。
このタッグでハズレはないよねー(笑)
でも、個人的には「あともうちょっと感」があったかなぁ。
ま、ハズレのないタッグだからこその辛口評価とも言える(苦笑)

成長したアリスが再びワンダーランドを訪れる話なんですが。
実写アリスの3D映像なら、「その後」ではなくても良かった気もする。
んで、続編でその後が良かったなぁ。

あー、何かごちゃごちゃ書こうと思ったけど止めた。
見た人の数だけ、その人の心にアリスは存在すると思うので。
(説明放棄、とも言う/爆)


そう言えば、ビックリしたのが、体の大きさは変化しても服は変わらない設定。
その設定のせいで、巨大化する時のサイズが中途半端だったなぁと思った(苦笑)
あまりデカくなりすぎると、着れる服がないからねぇ(苦笑)
(ちなみに、デカくなった時はカーテンを利用して服にした)

割とハートのジャックが好きでした。
あの、ちょっとしたヘタレ臭(笑)


アリス・イン・ワンダーランド公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/alice/

色々とタイミングが合えば、2度目は3Dで見に行きたい。
・・・見れるかなぁ?



さて、ひさびさに不思議の国と鏡の国を読み返したくなったぞ。
・・・なったけど、読み返す確率はゼロに近い?(死)

不思議の国のアリス (新潮文庫)不思議の国のアリス (新潮文庫)
(1994/03)
ルイス キャロル

商品詳細を見る


鏡の国のアリス (新潮文庫)鏡の国のアリス (新潮文庫)
(1994/09)
ルイス キャロル

商品詳細を見る

私が所有してるのは、金子國義さんのイラストが印象的な新潮文庫のこの2冊です。
他のアリスも欲しいとは思いつつ、今に至る・・・と。
そればっかだな、自分(苦笑)

シャッターアイランド

2010年04月15日 23:55

気になる映画「シャッターアイランド」をレイトで見てきました。
折角の超吹替え版ですが、いつも通りの字幕で(苦笑)
2度目があるなら吹替えで見ようと思いまして。


・・・でも、ま。
結果的には2度目は無いです(苦笑)
これの2度目見るならホームズのが良い・・・ぼそっ。


簡単なあらすじ。
精神異常の凶悪犯ばかりを収容している島、シャッター・アイランド。
その名の通り、島への唯一の交通手段がフェリーだけの閉ざされた島。潜入も脱出も不可能。
ある日、島から一人の女性囚人がこつ然と消えた。
その事件の捜査に島にやってきた保安官の主人公テディ。
消えた女性囚人の独房から発見された謎のメモ。
はたして主人公はこの事件の謎を解いて、島から脱出出来るのか?

そして貴方は、この事件の真相を暴くことが出来るのか?
登場人物の目線やしぐさを見逃さず、違和感に気付くことが出来るか?
字幕と吹替え台詞が同じ、自然な会話、吹替えはすべてプロの声優が担当、
そんな超吹替えで謎解きに挑戦せよ!

・・・こんな感じです。

シャッターアイランド公式サイト
http://www.s-island.jp/



感想は追記にて。

※重大なネタバレを含みます。

※まだ見ていない方は、読まないで下さい。
※見る予定がない、原作を読んでいる方も、自己責任でお願いします。苦情は受け付けません。


[ 続きを読む ]

童話兄弟

2010年04月08日 15:34

>liccaさんへ
ホームズ。同じ感覚で、面白いと感じて貰えて良かった良かった(笑)
続編製作、ちょう期待したいっすよね!!(主に、ホームズとワトソンのいちゃいちゃに/笑)



そんな訳で、萌え萌えなシャーロック・ホームズですが(もう1度見たいくらいだ/笑)
過去にも、個人的に「内容は全部すっとばして萌えた」っつー作品を紹介してみる(笑)
それがこの、

ブラザーズ・グリム [DVD]ブラザーズ・グリム [DVD]
(2007/02/09)
マット・デイモンヒース・レジャー

商品詳細を見る

ブラザーズ・グリムっす!
グリム兄弟が主役の、グリム童話を元にしたアクション・ファンタジー(で合ってるのか?)
マット・デイモンが兄(上の写真右)。ヒース・レジャー(お亡くなりになってたんですね;)が弟(同左)。
とにかく、この弟が

激かわ!はぁはぁvvv

終始「弟かわゆいかわゆいvvv」で、内容をろくすぽ覚えておりません(爆)
(映画を見た方も見てない方も、頭オカシイ奴が何かほざいてる、くらいに聞き流して下さい;;)

もう、ね。弟は兄の事が好きすぎなのよ。
兄は女タラシなのだけど、弟は変な道具ばかり作ってるのね。
子供の頃に、簡単な便利道具を作ったのを兄に褒められて嬉しくて、それ以来没頭してる、とかだったら良いのにな・・・という妄想(笑)
途中、弟が魔女の幻惑の虜になってうっとり恍惚な表情のシーンがあるのだけども、魔女の魅力にうっとりじゃなく、弟の脳内では兄がアレやコレやでうっとりはぁはぁだったら良いのに・・・という妄想(爆)

そしてラストっす。
俺に、大ブーイングされたラストっす(苦笑)

何コレ何コレ何コレ。やばいってやばいってやばいって!!
弟の念願成就?!はぁはぁはぁはぁ。
動悸息切れ止まらん!!鼻毛伸びるってばよ!!はぁはぁはぁ!!

・・・と、かなり前のめりで見ていたんですが。
すっかり失念していた  登場。
えぇえええええええ!!!と、心の中で大ブーイング!!お前邪魔!!(爆)
がっかりした所で、あれ?もしかしてやっぱり?!はぁはぁはぁ。
・・・って、結局ダメかよ!!!!(叫)
2度も期待させて裏切るなんて酷い。酷すぎる!!!(自分が勝手に期待したんですが)

ま、確かに。
そうだろうけど。そうだろうけども。
あぁああああーーーーーーーーーーーーーーっつっ!!!(叫)


そんな最後がかなりガッカリだったんですが。
弟がかわゆくて萌え萌え映画ですた(笑)

過去の日記によると、2005年11月19日のレイト(多分20時台。続けて炎のゴブレットの先行レイトを見てる)で見たようだ。
その時の感想抜粋。
弟!好きだ!!あの、何ともいえないヘタレ臭がイイ!
最後のがね、個人的に心残りですが(まだ言うか!/笑)


最後に何があったのか!
気になる方はレンタルでもしてお確かめ下さい(笑)
あ、でも、同じだけの満足度の保障は出来ません。あしからず(汗汗)

NINE

2010年03月20日 23:57

今日は時間、間違えなかったよ(苦笑)
レイトでNINE見てきました。


グイド曰く。
映画は語ると死んでしまうそうなので、語りません(笑)


とりあえず。
ダメ男と、そんな彼に惹きつけられる女。
ゴージャスな衣装。豊満なバスト。かわいいオシリ。
官能的で攻撃的で華やかに神々しく、純真。そして虚言と虚像。

真っ暗い映画スタジオで独り悩むグイド。
突如現れた女神クラウディアがキスをすると、華やかな照明に美女達が登場するオープニングは圧巻。
最後までミュージカル・ナンバーのセットの骨組みは一緒のまま、演出が変わるのが凄い。


「NINE」のタイトルの意味は途中でうっすら感じつつ、最後に判明。
再生したグイドが「子供の自分」を抱き上げ、カメラクレーンから「アクション」と言う、逆光のシルエットの何と格好良い事!何というセンスの良い終わり方!
オリジナル・ミュージカルではテーマを明確にする「NINE」というナンバーがあるそうだが、映画ではカットされいる。
なので、考えるとお話は難解かも。現実と空想、過去と現在が混合した作りだし。

だから、考えるな!感じろ!!

美しいお姉さんの、見事なプロポーションと官能的なダンス、
華やかな衣装にはぁはぁするだけでも良いんじゃない?(笑)




個人的にはグイドは男として嫌だなぁ(爆)
ただ、グイドに惹かれる気持ちも理解出来る。
それでもやはり嫌な部分が働くので、妻であるルイザに1番共感する。
私の夫は映画監督、他の職業の夫とは違う。
だから好き、だけど許せない。そんな悲しみ。
「TAKE IT ALL」で衣装を剥ぎ取りながら歌うシーン、そして試写室では悲しくなったよ。
後は女神クラウディアにも共感しました。
自分がグイドの女神である事は誇りであり、女神でしかない悲しみ。
・・・愛には悲しみが付きものなのだね・・・

なので、悲しみが漂わないナンバーの方が好き。
リリーの「FOLIES BERGERE」は本当に楽しいショーだし。
サラギーナの「BE ITALIAN」の何とも攻撃的なタンバリンと砂と椅子の演出。
ステファニーの「CINEMA ITALIANO」のスタイリッシュな格好良さ!サングラスをしての上目遣いにズキュンと射抜かれた!最後の振り返りポーズもキまりまくり!(CMで流れてるシーンです)


舞台なら、どんな演出なんだろうと想像しつつ。
考えるな!感じろ!!
キレイなお姉さんはぁはぁvv
それだけでも、見る価値ありです!!ぜひ!!

NINE公式サイト
http://nine-9.jp/

サイトで作中ナンバーが全曲聞けます!
「BE ITALIAN」と「CINEMA ITALIANO」だけでも、ぜひ聞いて!!すげー良いから!!

ダレン・シャン

2010年03月19日 23:53

NINEを見に行ったはずだった。
が、しかし、なぜかダレン・シャンを見ていた(苦笑)

それはね。

上映時間を間違えたから(爆)
本当は20:10開始が、はは様が20:55と思い込んでたせいでな!(どっから55分でてきた!)
映画館に着いたら、既に上映開始されてたよ;;
せっかく行ったのに何も見ずに帰るのもアレなんで、ダレン・シャンを見てきました。
まあ。もともと気になる映画ではあったんですが、その映画館では吹き替えしか上映されないんで、あまり乗り気ではなかったんだけどもね;;(吹き替え好きじゃない)
(別に英語が分かる訳じゃないのだけど、台詞を音声で「聞く」より「見る・読む」方が頭に入るんだよね。多分、慣れだと思うけど)
(あと吹き替えだと配役が好みじゃなかったり、演技が好みじゃない事がしばしばある;;字幕だと実際の俳優さんの演技とは別に、自分の頭の中で自分好みに(小説や漫画を読むのと同じように)声のトーンや演技などを変換してるからね)


さて、ダレン・シャンですが、主人公ダレン・シャンの吹き替え担当の山本浩典くん。
俳優になるのかアイドルなのかよく分からないのだけども、多分今まで彼の演技は見た事がない。
・・・と思う。(ドラマとかあんま見ないし;;)
そんな訳で、1ミリも期待していなかったのだけど、思ったよりかは良かった、と思う。
ただ、やっぱり字幕版で、自分なりのダレン像を脳内に構築したかった身としては、今後ダレンを思い浮かべた時にあの声で再生されてしまう事に、もやもや感が残ります。はあ;;

映画の内容としては、最後まで映画化されるのかどうかだけが心配(苦笑)
ハリー・ポッターのように映画1作目から、最後まで映画化が確定してる訳じゃないよね?
最終的にダレンとスティーブがどうなるのか、最後まで見届けさせてくれますかね?
あ。原作買って読めって?全くその通りです(苦笑)
でも、今回の映画は起承転結で言えば「起」の途中すぎで、物凄く消化不良;;
続き作らなかったら、全くの詐欺だよ。
あ。だから原作買って読めって?本当にその通りです(苦笑)
(漫画版を読む気はないです。だって絵が自分の中のイメージと違いすぎるから;;)

先日見てきたパーシー・ジャクソンは原作にまだ続きがあるけど、とりあえず今回の映画は映画で完結しているので、続編が出来なくてもそれほど違和感はないです。
あ、ちなみにパーシー・ジャクソンは終始「ご都合主義」な気配は漂ってたんですが(神からも人間からも追われる身になった主人公ご一行(高校生)が、それなりに見つからずにアメリカ大陸渡り歩くとか突っ込まずにはいられない/笑)まあソコは「だってハムナプトラだもんw」並みの強引さで突っ走ってて逆に爽快だったんですがね(笑)
それも都合良く解釈すれば、ポセイドンがこっそり手を回していたのかも?(笑)
私はギリシャ神話に詳しくないんですが(勉強したいとは思いつつ今に至る)詳しい人には「ゼウスの稲妻を盗んだ犯人」はすぐ分かるかと(苦笑)


あれ?話がすり替わってしまったね(苦笑)
とりあえず。
どちらも原作を読んでないので、1冊をどれくらい上手にまとめられてるのかは判断出来ないのだけれども、それまでごく普通の高校生だった主人公がある日突然、ヴァンパイアだったり神の世界だったり、今まで想像もつかなった世界に巻き込まれて戸惑いながらも成長していく物語としては、面白いと思います。はい。


ダレンシャン公式サイト
http://darren-shan.com/

パーシー・ジャクソン公式サイト
http://movies.foxjapan.com/percy/



今日の夜こそNINE見に行きたい!

ホームズ

2010年03月19日 16:42

シャーロック・ホームズを見てきました。
(最近、映画見ても感想を全然書いてなかった;;のだめとかアバターとかとか)


やばいよ。
んもう、映画の内容とかそんな事はどうでも良いんだ(良いのか?/爆)
ただひたすらに、ホームズとワトソンに萌えた!(笑)
あれ、互いに好きすぎだろう?(笑)
確実にホームズはワトソンとメアリーに嫉妬して邪魔してるんだろう?
んで、ワトソンはツンデレなんだろう?(笑)

とか考えてたら、パンフレットの大槻さんのレビューで見事に「腐女子」ワードが出てきた(爆笑)
「腐女子」と「格闘技」の合わせ技は、監督の頭の中は中2なんだってよ(爆笑)

そんな訳で、大槻さんにも今回のホームズは腐女子ホイホイだとお墨付きを頂いたので(笑)
心置きなくネタにしたいと思います(笑)
(前に自分は腐女子って言葉が嫌いって言ってたくせに矛盾してるとは重々承知の上で、でも便利は便利な言葉なのでね;;まあ自分が同人寄りの脳みそだってのは否定しないし。ただ断固BL不可なジャンルが存在するんで、自分は腐女子です、とは名乗りたくないのです)


内容はね、本当にどうでも良いのだよ(爆)
ホームズとワトソンがいちゃいちゃしれてば良いのだよ(爆)
ワトソン君が居ないと何も出来ないダメ男のホームズが良いのだよ(笑)
んで、何だかんだ言いながらも、結局ホームズの世話をするワトソン君が良いのだよ(笑)
推理以外には興味のないホームズの衣食住の世話を甲斐甲斐しくしていたのだね。もえもえ。
そんなワトソン君が自分を捨ててメアリーと婚約した事に嫉妬するホームズ。
・・・なのだけども、2度も騙されてるのに未だにアイリーンの写真を大事に飾ってるホームズに対する、ワトソンの抗議的な意味合いの婚約→引越しだったら良いのに。もえもえ。
ああ、何と言う痴話喧嘩(笑)

あからさまな「後編へ続く」な終わり方だったのだけど(現時点で続編は未定?)
もし続いたならば、是非ともワトソン君はメアリーと破局。
悪女アイリーンもどこかへ旅立って行って、またホームズとワトソン(と犬)の生活っつう、
元の鞘EDでお願いします(笑)さやえんどうと掛けたシャレじゃないよ(死)

だからね。本当にお話はどうでも良いのだよ(死)
ホームズとワトソンがいちゃいちゃしてれば(爆)


だってさー。ワトソン君がジュード・ロウな時点で確信犯だと思うんだよねー(笑)
留置所(?)のシーンなんてさ、一睡もしていないと言うワトソン君の肩に寄りかかってウトウトしていたホームズ。
婚約者の両親に会う約束をホームズのせいですっぽかす事になった訳だから、肩に寄りかかって居眠りされたら小突き起こしてもおかしくないのに、だまって貸してあげてるのは「愛」以外の何ものでもないと思うんだけどー!
ワトソンとホームズの二人の愛情にメアリーも嫉妬(ホームズは保釈しない)と諦め(元軍人病院のシーン)があるような気がする。
うん。だからメアリーとは婚約破棄してホームズの所に戻っておいでワトソン君(笑)

久々に違う意味で(爆)おもしろい映画だったよ(笑)


シャーロック・ホームズ公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock/main.html


夜はNINE見てきます。えへv

天使と悪魔

2009年06月26日 13:37

公開終了間際になって、やっとこ見てきました。「天使と悪魔」
とりあえず、見えるところに重要なネタバレ的な事は書きませんが、
偏見や不謹慎な発言もあるので、自己責任でお願いします。苦情は受け付けません(爆)


前作の事はほとんど覚えてなかったんだけども、教授が同じってだけで繋がりは無かった。
前作で印象深く覚えている事といえば、白い人が裸で自分で自分を鞭打つシーン。
あれはいい。はぁはぁしました。サーセン;;;

んで今回。良かった事と言えば、神父の黒衣。あれはいい。
着てる人がユアン・マクレガーだから、って言うのも十分にあるんですが、大変いい。
恐ろしく不謹慎極まりないですが、えろかった。はぁはぁ。
黒衣の白襟。てっきり下に着ているのだと思ったら、すぐに外れる代物でびっくり。
イメージとしては、新品のYシャツの襟が崩れないように付いてる厚紙などで出来たアレ。
映画の演出上止むを得ずだったかもしれないが、黒衣の下が裸ってまじでえろい。はぁはぁ。

今回も教授のパートナーは女性なんですね。
しかも、中々に度胸のある方で(笑)
最初に死体見て「キャア」言ってたのが嘘の様に、数時間の内に随分と根性が座ってます(笑)
重要で貴重な本のページを、監視の目を盗んで破って持ち出したりね。
その後、車の中で運転手のヒゲの刑事が思わず2度見してたのが面白い。
そして「やったのは彼女だ」と言い訳がましい教授(笑)

そんな重要で貴重な資料等を保管しているハイテク倉庫。
銃弾にもビクともしない強化ガラスで作られ、真空密閉されるように設計されているのに、
その中にある棚が、酸欠のおっさんの火事場の糞力程度で簡単に倒れるのかよ(苦笑)
しかし、そのシーンでの最大の笑い所は、酸欠で死に掛けた金髪君が助かってすぐにタバコで一服してる所。お前、そうまでしてタバコ吸いたいのかよ(苦笑)


そんな訳で、笑っちゃいけないんだろうけど、意外と笑えました(爆)
以下、ちょっと気になったネタバレ的なあれ。
ぼかしてはいますが、物語の核心的な部分に触れてますのでご注意を。


[ 続きを読む ]

赤壁2

2009年04月18日 23:35

レイトでレッド・クリフ2を見てきました~^^


1・2合わせての感想ですが、映画としては面白いんじゃないかな?
史実とは違っていても映画として面白ければ、まぁ良いかな的な。
それに、必ずしも全て史実に忠実である必要もないのではないかと。
それで作品に興味を持つきっかけになるなら良い事だと思う。自分のような(笑)
あと、音楽が良いと思う。うん。


で、今回の2の感想は。
獅堂(カンコウ。映画オリキャラの元海賊武将。)の団子の食べ方がお上品だった!!(爆笑)

シュウユってば、軍略と武芸に長けてるくせに、何ておニブさんなのぉおおお!!!(叫)
1のあのシーンで気付いてなかったのかよぉおお!!!!(叫)

結論。
趙雲に惚れてまうやろぉおおおお!!!!!(叫)


そんな感じで(笑)
相変わらずの感想文になってないけど気にするな!(爆)

赤壁1

2009年04月16日 16:11

レンタDVDでレッドクリフ1を見ました~^^
ん?この前、地上波でやってたって?
日本語吹き替えの、CM入るのなんて見るわけないじゃんよ(爆)

つか、やべぇやべぇ。ちょう三国志勉強したいわー。
やっぱ図書館で借りてくるしかないか!はは様も読む気もりもりだし!(笑)
映画を見たら、さらに三國無双りたくなったよ><
武将達にもかなりの親近感を覚えてきたからね!うふv


で、映画の感想云ってねぇ!!!(爆)
すみません。トニー・レオンがゴリさんに見えて仕方なかったのですが(苦笑)似てませんか?
そのゴリさん(爆)のシュウユ(漢字変換面倒だからカタカナで良いよね/死)が肩の怪我の手当てをするシーン。
奥さんのショウキョウ、そんな包帯の巻き方じゃ駄目だろう!!つか、左肩怪我してるのに、そこに寄りかかっちゃ駄目すぎるだろう!!!!!(叫)
そのツッコミいれたの自分だけじゃないはず(苦笑)

よし!これで張り切って2を見に行けるよ♪


ん?あれ。結局、映画の感想は云ってねぇ!!!!(爆)


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。