--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トト!感想

2007年11月01日 16:20

トト!the wonderful adventure 1 (1) (少年マガジンコミックス) トト!the wonderful adventure 1 (1) (少年マガジンコミックス)
長田 悠幸 (2005/04/15)
講談社


いつもありがとうございます。
…な感じで、お借りして読みました(笑)

本当に救われるのは、貸してくれてる子が同人系ではない(と思われる)点ですね(苦笑)
本当にイベ会場でバッタリ、とか無くて良かったです(苦笑)


感の良い方はタイトルから想像できると思いますが(自分は鈍いので読むまで気付かなかった;;)オズの魔法使いがテーマになってます。
↑主人公の肩に乗ってる子犬がトトで、主人公はカカシ。
この作品の前に「!」マークが付かないタイトルで、まったくの別話(でもオズがテーマ)もあるんですが、どちらも残念な事に打ち切りだったんでしょうね;;
絵のクオリティーやギャグに好感は持てるのだけど、やはりストーリーの部分でもうちょっと…と感じてしまう;;
主人公のキャラがちょっと弱いんだよなぁ…、特にトト!の方。
本名が出てなくて、冒頭で出会ったギャングのボスに「お前は頭空っぽのカカシ」的な事を言われ、主人公自ら名乗っちゃうんだよね…カカシって。
旅に出た時が生まれ変わった時、だからカカシとして生まれ変わった…とも言えるけど、個人的には本名があって、でも皆からはカカシって馬鹿にされてる的あだ名の方が良かった気がする。

少年漫画の王道好きとしては、干支に因んだアクセサリーとか、最後まで読んでみたい作品でしたね。
それぞれ、どんな技があったのか…とか、未登場のはすごく気になる。
どこかで、また同じテーマで、描いたりしないかなぁ…無理か(苦笑)

トト 1 (1) トト 1 (1)
長田 悠幸 (2002/03/15)
講談社


↑こちらが、先に発表されたトト。
主人公の性格や旅の目的は違うけど、カカシはこちらの作品の方が好き。ドロシーはトト!の方が好き。
旅の目的はこちらの方が納得(でも、トト!も最終的には同じになったのかも…)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/104-5b921674
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。