--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZETMAN8巻 感想

2007年11月07日 13:10

ZETMAN 8 (8) (ヤングジャンプコミックス) ZETMAN 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
桂 正和 (2007/10/19)
集英社


起承転結の承の部分の始め、って位置でしょうか?
ジンがZETとして、高雅がアルファスとして、始動しようとしている。
次巻では、初めてZETとアルファスという立場での再会か?と期待しまくりです!

それにしても、やっぱ桂センセは絵が上手いよなー。話の流れも良い。
各話ごとの繋がりが実にスムーズで、違和感を感じさせない所が、実に計算しつくされてると思う。

最終的に向かう先が読めないのも、続きが気になる理由のひとつ。
過去に発表された読みきりのZETMANでは、主人公は完全な善悪の判断を行う感情の無い生物になったのだけど…
読みきりの主人公は、どちらかと言うと高雅の性格に似てる。
ならば、良心や愛の部分は小葉になるのか?ならば、小葉は死ぬ運命なのか?とか、想像しても無駄なことを想像しています(苦笑)
そして田中さんも気になる。あの頭痛は普通じゃない。まさかプレイヤー?まさか…ね;;
そしてバーのマスターも、やっぱ只者じゃないよね(苦笑)

…さーて、次の巻が発売されるのは、また10ヶ月は後なんで、気長に待ちますか(苦笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/119-00d95e82
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。