--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンテージ・ポイント感想

2008年03月16日 23:27

絵茶でテンションが上がって眠れなかったんですけど、坊さんの日なので8時過ぎに起床。
で、昼から仕事に行って、夜レイトでバンテージ・ポイントを見てきましたw

うっかり眠くなったらどうしよう…と思ったのだけど、心配不要でした。
夜になるとテンションが上がる、典型的不健康人間なので、全然大丈夫でした(笑)
むしろ仕事中が一番眠かった(爆)


で、映画の感想です。
バンテージ・ポイントは大統領暗殺の瞬間を目撃した8人の複数視点映画です。
1つのシーンを別の角度から何度も繰り返し見せる、という手法の映画です。

…なんですが、複数視点映画=羅生門じゃないですか(わたくしの中では)
なので、最後の最後まで真相が分からない、難解な作品かと期待していたんですよ。
全然、1ミリも難解な部分はありませんでした(笑)

最後に見せる視点が、始まりから結末まで全て分かるものになってるんですが、それ以前の視点で既に犯人丸分かり、と(苦笑)
わたくし、サスペンス見慣れてるんで、1番最後にネタバレになるであろう犯人が、1番最初に犯人だと気付いてしまいましたよ(苦笑)
で、それ以外の犯人も、登場した瞬間に見破れる、と。

多分、1つの事件を複数の視点から見せる事によって、事の真相に迫りたかっただけであって、複数の視点にする事によって難解にしたかった訳ではないんだよね。
そこらへんを、自分で勝手に期待してしまっただけで(苦笑)

つか、どんな映画でも、登場人物の悪運・強靭さには驚きますが、今回も凄いです(笑)
シークレット・サービスや刑事が体力あって、頑丈なのは分かります(笑)
でも、ただの普通の観光客のおっさんが、本気すげーです(笑)
しかもハンディーカムを回しながら、ってのが本気すげーです(笑)
しかもそのカメラも1度爆発に巻き込まれながら無傷なのがすげーです(笑)さすがソニー(笑)

今回もカーチェイスがあるんですが、これもいつも思うのだけど
何でエア・バック無いんだろ(爆)
普通、あんだけの車だったら、エア・バック標準装備だろwww
あ、そこは触れてはいけませんか(笑)


そんな訳で、複数視点って事でわたくしのような過剰期待はせず
ちょっと見せ方の違うサスペンス・アクションくらいに思って見て頂ければ楽しめますよww

バンテージ・ポイント公式
http://www.sonypictures.jp/movies/vantagepoint/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/245-aedff5e9
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。