--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神の精度 感想

2008年03月23日 23:08

最近、日曜は昼シフトなので、レイトで映画行くのが恒例になってる(笑)
そんな訳で、「Sweet Rain 死神の精度」を見てきましたw

この映画の死神は、事故死などする予定の人間に接触・観察し今回の死を「実行」か「見送る」か判定するのが仕事です。
その死神が仕事である女性に出会う。そこから物語は始まります。

全体的に、しっとりとした印象の映画でした。雨ですし(笑)
人間と、死神のテンポの違いとか良かったです。
淡々としていて、それでいて面白い。ギャグっぽい(笑)
犬が可愛い(笑)

最後の青空が印象的でした。

劇中で小西真奈美が「藤木一恵(役名)」で歌っている曲。
すげー聞いたことあると思ったら、有線でバリバリかかってた(笑)
なかなかいい歌です。そして、なかなか上手ですw

一恵の周りに死が多いのは偶然なんでしょうか?
あみだ…ってのはギャグでしたが、何か理由があるのかなぁ…??
原作本には何かあるんだろうか?と気になる(映画では特に理由はわからない)

しっかし、死神さんは男ばかりなのかしら?
女の人が居てもいい気がするんだけど…(笑)


物凄く淡々と、まるで小雨のように話が進んで行きますが、決して飽きる事も無く。
別段、面白い事をやってる訳でもないが、面白い。そんな不思議な映画です。
派手さはありませんが、見終わった後に余韻に浸りたい方にオススメですw

Sweet Rain 死神の精度 公式サイト
http://www.shinigaminoseido.jp/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/257-9923a96c
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。