--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポニョ2回目

2008年08月13日 18:55

「崖の上のポニョ」の2回目を見に行ってきましたw
先日NHKのプロフェッショナルを見たので、より深く考えながら見れると思ったのだけど
結局、ただただポニョ可愛いvと思って見てしまいました(笑)
こりゃDVDを買ってじっくり見ないとダメだわ(苦笑)←特に、エンドロールのアイコン?をじっくり見たい!
多分、姫達もお気に入りになると思うので、何十回も見るようになると思うので(笑)
すでにトトロは台詞を覚えるまでになってます、自分(笑)

自分も歳をとってしまったので、親の立場からも作品を見ることが出来るようになりました。
っても、実際に親になった訳ではないので、本当の部分では分ってないと思いますが;;

フジモトは愛情表現が不得手な日本の父親像ですよね。
娘を愛しているのに、それが伝わってない損な役割。
最後の選択の時、ポニョが眠っていれば…と言ったのは、万が一泡になってしまったら最期に「宗介に拒絶された」という悲しい気持ちで消えさせたくなかったから。
人間をやめたと言っても、やっぱりとても人間らしい。

リサも、宗介はきっと大丈夫だと信じているけど、心のどこかでは心配してると思う。
宗介の選択に、ポニョと世界の運命がかかってたのだから。
もしポニョを拒絶して、ポニョが泡になってしまったら、この先の人生ずっとその事を心の傷にして生きて行くことになる…とか。

グランマンマーレは人知を超えた存在。大いなる海。
全ての命は泡から始まったのだから、泡になる=死ではないのでしょうが、人間は中々その境地まで辿り着けませんよね;;

ポニョの世界は優しい平和な世界を描きながら、環境問題にも触れられてるんですよね。
冒頭の底引き網には様々なゴミで一杯だし。海岸の描写には、必ずと言っていいほどゴミが描かれてます。海の水も濁ってるし。
ポニョが来た後の海は、古代魚が遊泳する美しい海になっています。
もう一度、美しい海を取り戻そうというメッセージのような気がします。


さて。あと1回くらい劇場に見に行きたい気もするなぁ…
千尋の時ほどじゃないけど、中毒性がありますね(笑)ちなみに千尋は劇場で6回くらい見た(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/354-b589196c
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。