--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画感想あれこれ

2008年09月19日 19:00

今日は「パコと魔法の絵本」を見てきました。
その感想は別スレで。

で、帰りに先日買えなかった2冊を無事に買ってきましたw
では簡単な感想をば。

迷う男(バンブーコミックス 麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)迷う男(バンブーコミックス 麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2008/09/17)
鹿乃 しうこ

他社で出たキャラ主人公で良いのか?良いのか!的なノリで始まりました(笑)
てかさ・・・この2人ってば、今までの鹿乃CPの中でもダントツでどうしようもないな!(爆)
や、御園生が酷いな。逆に滝川はヘタれ臭があって好みか・・・問題は御園生だ。うん。
それにしてもマニアックでした(笑)
このくらいの長さだと、暗い方面にならないので良いか。PBBとか、ちょっと痛い部分もあるしなぁ・・・純佑(爆)
今度ハルトメインで行って欲しいな(笑)もちろんハルト受けで(笑)←脱線(爆)
>Heaven 個人的に、ミッキー受けのが萌えたなぁ・・・はぁ;;
>明日のBL T女史凄いな。もっとマニアックに突き進め!(笑)
※PUNCH↑のドラマCDのキャスト、忍っちが遊佐さんだった;;うえださんが出れなくなったからキャスト変更になってたんだよね;;ドラマCDにはあまり興味がなくてスルーしてたわ;;でも、ちょっと気になるかも?
※関係ないけど、ナツコイの続き描いてくれませんかね?あのCPが好きです(笑)


DIVE(バンブーコミックス 麗人セレクションDX)
手にとって、重さにビビった(苦笑)何だこの厚さは?!って。そして高かった(苦笑)
見たらDIVEの他に、秘密の僕ら・兎の城・さよなら僕のドルフィンも収録されてました^^;
全部持ってるから、書き下ろし以外読んでないけど;;
で、その書き下ろしPに「旧版持ってるのに、書き下ろし求めて手に取って下さった方」とあるんだが、まさしく俺の事やね(笑)
まあ、その書き下ろしPが犬漫画でも、私は全然OKですよv(ちなみに犬漫画も買ってます♪)
待ち受けは、貰える様だから貰っておきます(笑)
クリアファイル応募は、帯切るの嫌なので止めておきます。どうせ当たらないだろうし。



精霊の守り人 3 (ガンガンコミックス)精霊の守り人 3 (ガンガンコミックス)
(2008/08/22)
藤原 カムイ上橋 菜穂子

何だ。この巻で終わりなのか。ザンネン;;
最初から最後まで無駄の無いストーリー展開で、良かったです。原作読みたい。読まないだろうケド(爆)
藤原カムイの表現方法は、読者側に考えさせる手法に変わってきてるよね。紋継もそうだけど。
文章の説明は最小限にして、絵だけで伝えようとしている。それは不親切な事かもしれないけど、考えなくても読める物が多い中、必要なことだと思う。(何言ってるんだろう;;)
うん。とりあえず。全3巻揃ったら、次は愛蔵版かよ(笑怒)しかも高いよ。買えないよ(にっこり)


ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 ~紋章を継ぐ者達へ~ 7 (ヤングガンガンコミックス)ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 ~紋章を継ぐ者達へ~ 7 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/08/25)
藤原 カムイ梅村 崇

ユイーーーーーーーっっっ!!!!(叫)
それ以外の感想はないだろう;;;
主人公についてレビューでは色々と言われておりますが、私は勇者としてリアリズムを感じますけどね。
世界はそんなにはっきりと善悪は分かれてないし、悩まない人間なんて居ない。ましてや、まだ少年。
やっとアロスの心の鎖が外れた。これからが、やっと成長していくはず・・・ユイ・・・めそ。
…でも、1番萌えたのは回想シーンのジャガン…もといアランだった事は内緒(笑)


ZETMAN 10 (10) (ヤングジャンプコミックス)
案外、小葉死亡フラグはありえる話の様な気がしてきた・・・(爆)エックスの小鳥的な?
そういや読み切り版じゃラスボスだったしなぁ・・・小葉ポジション。
高雅の想像以上のジン好きオーラはなんだ(苦笑)てっきり最終的にはジンVS高雅だと思っていたのだが、何だあの好きオーラは。きもちわるい(あ
でジンの初めてが田中かよ・・・;;田中も何かありそうな子だけど、小葉は報われんね;;やはり死亡フラグ・・・(爆)


炎人 9 (9) (ボニータコミックス)
毎度毎度、言ってるんですが、どうかこれ以上作者の病状が悪化しませんように><
仕事のペースゆっくりでも良いんでね。どうか無理だけはしないで下さい><
おや?本編の感想になってないね?おかしいなぁ・・・?(苦笑)
桜咲く咲く月夜の晩に、の扉の救煌にどきどきした(笑)極上天使の皇神楽並みにどきどきした(笑)


うん?全くもって感想になってない??
そんな小さなことは気にするな!(爆)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/391-31665bbd
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。