--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

2009年06月26日 13:37

公開終了間際になって、やっとこ見てきました。「天使と悪魔」
とりあえず、見えるところに重要なネタバレ的な事は書きませんが、
偏見や不謹慎な発言もあるので、自己責任でお願いします。苦情は受け付けません(爆)


前作の事はほとんど覚えてなかったんだけども、教授が同じってだけで繋がりは無かった。
前作で印象深く覚えている事といえば、白い人が裸で自分で自分を鞭打つシーン。
あれはいい。はぁはぁしました。サーセン;;;

んで今回。良かった事と言えば、神父の黒衣。あれはいい。
着てる人がユアン・マクレガーだから、って言うのも十分にあるんですが、大変いい。
恐ろしく不謹慎極まりないですが、えろかった。はぁはぁ。
黒衣の白襟。てっきり下に着ているのだと思ったら、すぐに外れる代物でびっくり。
イメージとしては、新品のYシャツの襟が崩れないように付いてる厚紙などで出来たアレ。
映画の演出上止むを得ずだったかもしれないが、黒衣の下が裸ってまじでえろい。はぁはぁ。

今回も教授のパートナーは女性なんですね。
しかも、中々に度胸のある方で(笑)
最初に死体見て「キャア」言ってたのが嘘の様に、数時間の内に随分と根性が座ってます(笑)
重要で貴重な本のページを、監視の目を盗んで破って持ち出したりね。
その後、車の中で運転手のヒゲの刑事が思わず2度見してたのが面白い。
そして「やったのは彼女だ」と言い訳がましい教授(笑)

そんな重要で貴重な資料等を保管しているハイテク倉庫。
銃弾にもビクともしない強化ガラスで作られ、真空密閉されるように設計されているのに、
その中にある棚が、酸欠のおっさんの火事場の糞力程度で簡単に倒れるのかよ(苦笑)
しかし、そのシーンでの最大の笑い所は、酸欠で死に掛けた金髪君が助かってすぐにタバコで一服してる所。お前、そうまでしてタバコ吸いたいのかよ(苦笑)


そんな訳で、笑っちゃいけないんだろうけど、意外と笑えました(爆)
以下、ちょっと気になったネタバレ的なあれ。
ぼかしてはいますが、物語の核心的な部分に触れてますのでご注意を。


結局、首謀者が何をしたかったのかが分からない。
「反物質」が神への冒涜。人間が手にしてはいけない力。だから消し去りたい。
そう考えたのは理解できる。
しかし、それを持ち出した後、首謀者が考えていた最終的なシナリオが分からない。
それとも首謀者は「反物質」がそれほどの威力を持ったヤバイ物とは思ってなかったのだろうか?
最初の殺しをした時点では、どうしたいと明確な考えも無く、ただ「こいつの考えは許せない」「これは人が手にしてはいけない」と感情的になってやってしまったのだろうか?
そして、その後つじつまが合うようにシナリオを考えたのだろうか?

・・・だとして、やっぱり最終的にどうなりたかったんだろう。

動機は「反物質」を消したいから、って子供染みた理由だけのような気がする。
それに便乗して地位を手に入れる野望まであったとは思えないのだけど。うーん。
「反物質」の被害を出したかった訳じゃないだろうし。
出来れば、被害は出さずに消し去りたいと思っていただろうし。

うーん。本当に、最終的にどうしたかったんだろうね;;

ま、教授が危ない目にありながらも得したね、的な(苦笑)
そして何より、黒衣がえろかったからいいか(爆)



コメント

  1. 高田純 | URL | SNrpm6Pc

    Re: 天使と悪魔

    ヤヴキさんも絶対ユアンの衣装にはハァハァすると 思 っ て ま し た !(笑)

    ひょろひょろ体型な人が着てもキュンしなかったと思うのですが、ほどよい筋肉がまたえろかったですよね///

  2. バ管理人 | URL | dPPT3HLQ

    Re: 天使と悪魔

    うぉう。バレてた(笑)
    いやぁ、あれは堪りませんよね!はぁはぁ。
    映画の内容はどうでも良いほどに、萌えさせて貰いました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/574-471e3e4b
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。