--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氏康と犬

2010年01月08日 15:32

100108氏康と犬

描きたかったのは、むしろ犬(笑)

犬でもいいから、北条家に潜り込みたい。
氏康に「上出来だ」と褒められたい。
でも「阿呆犬」呼ばわりが関の山・・・;;;がふん。


>追記。
何だかゲームる気になれなかった(甲斐姫で1戦だけプレイ)のでムービー復習。

「良い女」ではなく「いい女」だった。(直さない/爆)
「ナンパ男」ではなく「タラシみたいな男」だった(直さない/殺)
氏康ん家の犬は↑よりもっとデカかった。もっと狼やハスキーっぽい顔だった(直さない/死)

急(な仮)病で海で釣りをしている氏康の近くで犬と一緒に寝転がってるのは小太郎か?
氏康がマントのように羽織っている上着の、背中の家紋の刺繍の質感が素晴らしい。
ムービー「政宗参陣」で「ところで兼続殿」と言う官兵衛に(色んな意味で)ぞくぞくする(笑)
同じく、城の天守で事の成り行きを見ている小太郎の台詞にもニヤリ(笑)
てか政宗を気遣う利家のやさしさ。
(2での「もう少し遅ければ」と声色を変える秀吉もぞくぞくだったよ。)
長篠の両兵衛ムービー。狙撃衆の横を並んで歩きながら、半兵衛が手に持った小枝で一人の兵を小突いてるのだけども、その兵は居眠りとかしていたのだろうか?ただの悪戯?何度繰り返してみてもよく分からん;;


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/704-32039f55
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。