--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月12日 16:00

久々に、感想なんぞ書いてみますか?

Punch 3 (ビーボーイコミックス)Punch 3 (ビーボーイコミックス)
(2010/02/10)
鹿乃しうこ

商品詳細を見る

近所の書店で見かけなかったので、結局ネットで注文しました。

感想をひとことで言うと「鬱」;;;
BL漫画は1話毎で簡潔させる読みきり形式が多い気がするんですが(まあ比べられるほど数を読んでるわけではないんですけども;;)それが長期連載化になるとBLに限らず恋愛モノ全般、お互いの気持ちの不確かな部分の表現が多くなる。いわゆる倦怠期、と呼べる物。
それが恋から愛に変わる為のプロセスなんですが、そこに過去のトラウマとかが絡んできて、最終的にはハッピーエンドになるとは分かっていても、その途中の鬱展開は個人的に結構苦痛;;
元々、そういう部分が好きじゃないので、総合的に恋愛モノジャンルが得意じゃないです;;
片思いが花だよね(苦笑)両思いになれて最高にハッピー、っつう少女漫画レベルで十分です(笑)

まあ、何だかんだ言っていますが、すべてひっくるめて鹿乃っちが好きなんですけどね(笑)
4巻では無事にハッピーエンドでバカップルってくれる事を願います。
牧さんは変態じゃないと牧さんじゃないよ!(笑)

出版社的に売りたいからだろうか?(苦笑)本に挟み込まれているチラシに、先日表紙がグッときたと書いた漫画の冒頭4Pが載っていた。

嘘みたいな話ですが (ビーボーイコミックス)嘘みたいな話ですが (ビーボーイコミックス)
(2010/01/09)
腰乃

商品詳細を見る

表紙の印象と変わらず、淡々とした緩いテンポは好みだ。
やっぱ機会があれば欲しいかも?



Punch3と一緒に注文した漫画。

極王 (ヤングキングコミックス)極王 (ヤングキングコミックス)
(2009/10/19)
富田 安紀子やざま 優作

商品詳細を見る

内容も知らずに購入したんですが(原作付きだとも知らなかった)簡単に言うと、関節技の必殺仕事人。
盲目の主人公が被害者の無念を請け負い、悪人に死に等しい関節の破壊を行うというもの。
ただ自分、格闘技の知識が皆無ゆえ、最大の見せ場である「関節技」のシーンが脳内で正しく動画として再生出来ないんですよね;;
なので、ドラマや映画で実写化されたら良いのにね。
(作画の富田センセも格闘技何ソレ美味しいの?状態で勉強しながら描いたんだって)

実はこの手の内容は、個人的にはそれほど好きじゃないです。
死に等しい制裁を与える=それと同等以上の被害がまず在りきなんですよ;;
私は故人の無念を晴らすより、故人になる前に救うほうが良い。

ま、個人的な好みとは別に、お話は1話完結形式で読みやすくて好きです。
主人公が盲目になった原因とか、盲導犬とのエピソードなど、過去話が気になりまくりなんですが収録作の最後がやたら最終回臭で、読んでる途中で思わず「連番表記あったよな?」と表紙を確認してしまったよ(苦笑)
・・・そしたら表紙に1巻の表記はなかった。巻末の著作表記部分にしかなかった。あれ?
とりあえず最後まで読んだら「第1部END」表記。
しかし表紙に1巻とない所をみると、最初から短期連載作品で全2巻とかの予定だったりするのかしらね?


唐突に終わる(爆)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/743-e12106c6
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。