--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンゴの男

2010年05月26日 16:22

「好き」だと言う感情は、何ものをも凌駕している。

漫画においては、1枚の絵から(絵柄はもちろん、人物の表情・構図・色彩など)感じ取れる雰囲気が好みであれば、それ以外の情報を何も知らずとも作品全体も好みである、という事。
そして一目惚れという名の、己の心眼が間違ってはいないことを確信した。
(まあ、好きだと思った時点で欲目フィルターが掛かっている、って事は否定できませんがね)

そんな訳でBL本3冊買いました。えへ。
何だか、ウチがBL本だらけになりそうで怖い(苦笑)
(ぶっちゃけ、最近長期連載漫画を追いかけるのが体力的に辛くなってきましてね;;
BL本の何が良いかって、1冊もしくは1話で完結してる点ですよね。にこ)


タンゴの男 (mellow mellow COMICS)タンゴの男 (mellow mellow COMICS)
(2008/10/29)
岡田屋 鉄蔵

商品詳細を見る

めちゃめちゃ強烈な印象のこの表紙。
ひと目見た時からズキュンと気になりまくりだったんだから、気になった時から買っちゃえば良かった。
こんな遠回りする必要なかったね(苦笑)もう、BLだからって躊躇わないよ!(笑)

掲載誌が全く分からないんですが。メロメロって何ですか?雑誌ですか??
特定の作家さんのBLしか読んだ事がないので、あまり比べようはないのですが、描写がかなりポロリでびつくりしました。
消しとかぼかしとかないけど大丈夫なの?みたいな。絵柄が絵柄だけにねぇ?どうなの?
・・・って、またえろい部分を強調してしまいましたが、個人的にはえろシーンを全カット(もしくは朝チュンレベル)でも全然OKな気がするんですけども。そんだけお話がしっかりしてる。
1冊でよくまとまっていますが、もっと2人の事をよく知りたいです。過去も未来も。
そこは「あなたの心の中で」なんですかね。とりあえず、幸せになってる事は確信できます!
まさか最後で、書き下ろしで、志保ちゃんまで救ってあげてるとは思わないじゃない!
作者の心意気に乾杯!ありがとうありがとう!ハッピーED最高!!(感涙)
そしてベネが最高に良い子!(BL本で女キャラ褒めるのってどうなの?/笑)
いえ、普通にアンジーはフォロモンたれ流しではぁはぁですた。んでも、個人的には前髪がない方が好みなので、オールバックをもっと見たかったなぁ、的な。髪に花付けたアンジー最高にえろかったです。
ヒロは普通に可愛いです。最終的にはリバるんですかね?開発されるんですかね?(笑)

・・・しかし、この本発売されたの08年の10月ですよね。
今買って、初版が届いてちょっとショックですた;;重版されてないのだね;;



千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)
(2009/08/10)
岡田屋 鉄蔵

商品詳細を見る

岡田屋さんのをもう1冊。こっちはGOLDに掲載されてた模様。
なるほど。描写レベルが見慣れた感じでございますよ(爆)←
あーーー。すげぇ好き。すげぇ好きな話。そしてすげぇ好きなキャラ。
葵さん(表紙左)と翔太(同右)夫婦が可愛すぎる。はぁはぁ。
そしてまた、書き下ろしが!ありがとうございます!ハッピーEDは素晴らしい。うんうん(涙)
葵さんが堪らなくドツボでして。
と言うか、うちの子に似ている。つまり自分の内面にあるものと似ている。
トラウマを抱えた、不安定で、だからこその多面性を持ったキャラ。って酷く愛おしいんですよね。
そして、その手負いの獣のような葵の全てを受け止め包み込む翔太も堪らなく愛おしい。
最初に見た時、表紙がちょっと地味に感じたんですが(タンゴと比べても)書下ろしの最終ページを見て納得。
爽やかな余韻をありがとう。心がほんわかしましたよ。
ただ一言いうなら、北海道弁がわざとらしかったかなぁ。監修して貰ってますけども。
北海道弁ってより東北弁っぽい?ま、北海道も広いですからね。きっと訛りの強い地域だったんでしょうね。なので、狭い町・村で居られなくなって仙台に・・・って所なのかね。そうなのだね。きっと。



嘘みたいな話ですが (ビーボーイコミックス)嘘みたいな話ですが (ビーボーイコミックス)
(2010/01/09)
腰乃

商品詳細を見る

送料の関係でついでにポチ(爆)
想像はしていたけども、想像通り絵はあまり上手くなかった(爆)
いや、下手という事ではなく。味がある線です。悪くはないです。白いけど。
短編の集大成なので、絵の進化具合がよく分かる。良くなってる、良くなってる。
想像通り、ゆるいテンションで(笑)ことごとくキャラがおたくで変態なんですが(笑)
んで想像以上にやってることはえろいな。んでも、絵柄のせいか誤魔化されておりますが。
絵柄とゆるさとキャラの変態さと、良い具合にマッチしていて良いのではないでしょうか。
(てか、中村もやられちゃえばいいのに・・・ぼそり。リバ万歳←)
また何かの機会に(送料的なあれ)既刊も買ってみようかしら?
って言うか、今年1月発売で3刷でした。ちょっとジェラシー(苦笑)

・・・がちむちはダメですか。そうですか。ちっ。


そんな訳で、勢いで買ったグっとキた表紙の漫画3冊の感想になってない感想でした(爆)
ちなみに。ついでなので、鹿乃っちとカたんの(個人的に)グっとくる表紙。

ナツコイ (バンブー・コミックス REIJIN Selection)ナツコイ (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
(2006/06/17)
鹿乃 しうこ

商品詳細を見る

表紙と言うより、ナツコイというお話自体がドツボすぎる。リバ最高!(そればっかだな/爆)
これの続きが読みたいんですけど!切望してるんですけど!!



P.B.B. 1 (ビーボーイコミックス)P.B.B. 1 (ビーボーイコミックス)
(2007/12/01)
鹿乃 しうこ

商品詳細を見る

出版社が潰れたので、新装版として発売されたPBB1。古い方では扉カラーだったのが表紙。
この、忍と純祐(あれ漢字合ってるか?)はイイ。好きすぎる。はぁはぁ。
ちなみに、新装版は買っていなかったのだけども・・・書き下ろし1PとガテンとPBBで収録話交換されてるとな?!ガテンと合わせて買った方が良いのか?ファンとして。(悩)



ハートにご用心 (バンブー・コミックス)ハートにご用心 (バンブー・コミックス)
(1999/12)
内田 かおる

商品詳細を見る

きっかけが、この表紙に一目惚れだったんでね。かわゆいよね。
このかわゆさに騙されて、中味がえろえろで驚きで何かがタレ流れたんだけどね(苦笑)



永遠のため息 (BAMBOO COMICS REIJIN Selection)永遠のため息 (BAMBOO COMICS REIJIN Selection)
(2001/09)
内田 かおる

商品詳細を見る

カたんは、表紙の作りがあまり上手じゃないんだよなぁ。損してるよなぁ。これが1番良いと思う。
あとタイトルと、ネームもあまり上手じゃないよなぁ。そこが良い所なのか?
そういう部分がかわゆいのか?魅力なのか!(笑)


FANとして、力強くおすすめします!にっこり!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/799-05cdf1bd
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。