--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作画過程バトン

2010年05月29日 23:39

面白そうだったので、まそほさん所からお持ち帰りv
これの為に、絵を書き下ろしましたよ!えっへん!!(爆)


>作画過程バトン

回してくれた方の画風はどんなのですか?
息づかいが聞こえてきそうな、すごく空気感のある絵。飾らない自然な雰囲気のある絵。
手や指の動きに色気を感じます。はぁはぁ。

よく使う画材は?
SAIで色塗りまでやって、フォトショで加工。最近、加工を前提にして絵を描く癖が(苦笑)
昔はしぃ絵板でばかり描いてたけど、もう描けない(使えない)だろうなぁ^^;;
ん?アナログ??描けるわけないよ!だってアンドゥないんだよ!!(苦笑)

では、作画過程を教えて下さい
ここまでの工程は、何度かうpしているので見飽きてると思いますが(苦笑)
そして、何でいきなり黄川人なのか、とか気にしてはいけませんよ(笑)
そんなの、「描きたくなったから」以外の理由なんてないんだから!(叫)


黄川人メイキング1

下書き線は絶対に青緑。長年、絵板でこの色で下書きしていた癖です(苦笑)
それに、この色で描いた方が上手く描ける。・・・ような気がするんだ。

最近は鉛筆ツールでペン入れする事が多かったのだけど、
今回はきっちりとした塗りにしようと思ったので、線画もきっちりな線の方が良いな。
って事で、筆ツール(混色・水分量・色延び全て0、丸筆)でペン入れしました。

今回は線画もきっちり線なので久々にパーツ分けもしました。
いつもは、ほとんどやらない。だって面倒だもん(爆)
はみ出た所は最後に消せば良いんだよ!←

後は、筆と水彩筆で塗り塗り。水彩筆はぼかしに使います。
ちなみに、私は1パーツ1レイヤーです。影を別レイヤーにしたりはしません。
ただ、髪の毛のハイライトは、別レイヤーでオーバーレイにしたりします。



次は加工工程です。
今回は、ダークにしようと思っていたので、いつもの加工とは若干違います。

黄川人メイキング2

背景をつけた後、白く透き通るような人間味のない肌が良いなと思ったので、
レイヤー複製→ガウスぼかし→レベル調整→スクリーン70%合成で、白っぽい部分だけぼわっと明るくしました。
更に、今回のイメージは赤と青でどろどろした感じだったので、赤をより赤く、青をより青く強調する為にレイヤーを2枚複製して、それぞれ照明効果で赤・青のスポットライトで加工したのを覆い焼きで合成しました。
良い感じに毒々しくなった?(笑)

いつもは明るくする為に、レイヤー複製・ガウスぼかし・オーバーレイ40%くらいの加工です。
レイヤー複製・ガウス・レベル調整・スクリーンで追い討ちをかけると神々しくなります(笑)

とりあえず、基本的に最初に塗った色とは別物になってる、と(苦笑)
最初に塗った色の意味がない状況ですが、それを恐れていては加工なんて出来ないのよ。
うふっ(爆)

完成イラストは別記事でうpしますv


次に回す5人
絵を描く方、みんなやると良い。過程うpると良い。
はぁはぁ涎垂らしながらガン見しに行くから!!(真顔)
(数年後、自分自身が見ても面白いと思うよ!にこv)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/800-005f5f37
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。