--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優乱舞2011(中編)

2011年09月11日 23:28

って事で、続き~


すでに席は決まってる訳なので、列が動き出すまでは木陰待機。
12時半開場。
すでにめっちゃ汗だくなんだけど;;茹でダコみたいな顔してるんだけど俺(苦笑)
席に着きまして。めっちゃ古いしちっさい会場なんだな、おい。
旧年金より小さい感じ・・・って調べたらば、公会堂キャパ2000強、旧年金2300って事だからやっぱ小さいのか。
後、最前列から1階席最後列までの落差が少ないのも、より小さく感じる原因のひとつだろうな。
前の席との差が15センチくらいしかないんだよ。
舞台が見やすい作りとは言いにくいよなぁ。まあ、古いせいもあるだろうけども。
色んな人の興奮の汗を吸い込んだ年季の入った座席だし(苦笑)
なんか座った時のスプリングのおさまりが悪いんだけど(苦笑)

とか思いつつ、いそいそと碧さんにお土産を献上(笑)
絶対東京は暑いからチョコはまずいよなぁ・・・とか思いつつも、事前に空港に買いに行った時に(当日は早朝すぎて店がやってないのだ/苦笑)新しく出来たロイズ工場&ショップ見たらばあまりにチョコがかわゆくて、まんまとチョコ購入するバカヤロウ(爆)
いや、だって。花柄チョコ(空港ショップ限定)が、めっちゃかわゆかったんだもんっ><
とりあえず、お渡しした時はまだ無事な姿だったのだけども、デロッデロになってない事を祈る!!
碧さんはチョコがお好きだとの事なので、10月はパルフェチョコを献上しようかと企んでる俺ふふふ(笑)
あ、碧さんからも名古屋お土産を頂いてしまいまして。
その写真は後程うpします^^
どうもありがとうございましたぁ!!!

開演前の注意放送(飲食禁止とか録音録画禁止ってやつ)が、曹丕と呂布の小芝居だった!!(笑)
つか「しばい」と打つと第一変換が司馬懿という、よく調教されてる俺PC(笑)
普通、あれって録音された女性の声が多いと思うのだけど、そこからもう違うのねー!!
開演前からすでに楽しすぎるんだけどー(笑)
ちなみに舞台はちょうシンプル。
緞帳すらなく、舞台中央にスクリーン。ステージは2段(ちょっと高めの階段くらい)になってて、飾りといえば左右対象にリボン状の帯が10本ほど網っぽい感じで張られてるのと、その後ろに上下でひねられた四角い灯篭状の物と、それを照らすライト数台。ドライアイス噴射装置3・4本。
途中の演出で、シーツのような白い布を袖から張って揺らす(学芸会かよ!/笑)って感じ。
なんとまあ手作り感いっぱいなんでしょう(笑)

そんなこんなで開演時間。
コンサートのように1分前から拍手とコールとか、暗くなってキャー!という事もなく、調子抜けするくらい普通に始まる(苦笑)
って言うか、暗くならなかったしな。あれ?暗くなかったよな?
スクリーンに三國6のOP映像が流れ、キャラ絵とCV名が出て本人が袖から登場。
立ち止まってキャラの名乗り台詞を言うのだけども、みんな台詞メモった紙見ながら言うのな!
ああ。そうか。声優さんだもん、見て読むのかぁ。と妙に納得(笑)
いや、ほら、普通のステージだったらば、演者がカンペ見て言うとかありえないからさ。
ちょっと衝撃的だったのさ(笑)

んで、登場の順番は力強く覚えてる訳がないよねーこのトリ頭(苦笑)
確か4人目くらいが野島さんで。
野島さんを見て「あ、そういえば陸遜もいたんだ」とか思ったのは秘密(爆)
どんだけ興味ないんだよ。ヲイ(死)
いやいやいや。違うんだ!興味がないんじゃない!俺は師しか見えてないんだ!!(必死)
つか、陸遜もそうだったのだけども曹丕もキャーが多くてな。
(ちなみに師はそうでもなかった/泣)
よくよく考えたら陸遜3位、曹丕5位だっつの;;そりゃキャー!だよな;;;
意外と趙雲もキャー少なかったんで、趙雲4位は男子票が多かったのだろうな(苦笑)
最後に登場したのが呂布の稲田さんで、呂布髪型に呂布メイクで登場!!
うわー凄い似合ってるんだけどー!!!(≧ω≦)
そしてそのまま呂布ソング熱唱!!
あ。歌になったら皆いそいそと立ち上がるのね。なるほど。そんな仕様か!(笑)

呂布ソングの後は生ドラマ。
全部で3回あったのかな?(あれ?4回だったか??)
少ないメンバーで、三國のはじまりから晋までサラッとやっちゃったシナリオに乾杯!(笑)
そんな訳で、最初の登場メンバーは呂布・趙雲・曹丕。
ステージ上のスタンドマイクで台本読んでくれるんですが、収録もこんな感じなのかなぁと。
プロすげぇな!
今まで買った戦国・三國CDは歌しか聞いてないのだけども、こりゃドラマとトークもちゃんと聞かないとな!と思ったよ。うん。思っただけで、まだ実行には移せてないけど(爆)

生ドラマの後はおちゃらけコーナー。
司会は小野坂さんと伊藤さん。
つかコーナー始まりの会話(?)が羽扇持って孔明やってたのだけども、何だろうね。
何で孔明やると皆笑うんだろうね(苦笑)って、そんな自分も笑いましたが(笑)
そんな孔明始まりの後「はい!って事で~」と素で話し出すギャップ(笑)
出演者を無双チーム(延年さん、オッキー、稲田さん)乱舞チーム(野島さん、野中さん、岸尾さん)に分けて、ミニドラマの途中で4度効果音を2択で選び、どんな音が出てもアドリブで進行しろ!ってゲームで、勝敗はお客さんの拍手で決定という訳ですよw
OPからここまでずっと出っぱなしの稲田さん。汗だくでゼーゼーですよ。
したらば「今、休んでv」ってな(笑)結果的に、十分休めるだけの時間があったっつう(笑)

まずは乱舞チームから。(つか、このチーム分け確実に年齢じゃry/笑)
ミニドラマの内容は、昭が兄上にお土産の肉まんを買って届ける、って話です(笑)
始まる前に小野坂さんから岸尾さんに「下ネタは駄目だよ」と注意があったのだけども「わかりました」と完全に”これはフリですね!”っつう顔で答える岸尾さん(笑)
そして、それを裏切らずに暴走しまくり(笑)
そしてその度に小野坂さんから「しーーーーーもーーーーーー!!!!」とツッコミが入るんだが、ギリっぽいので「しーーもーー」言われた時に「下だと思う方が下だと思います」と言ってな!あ、新が居る!!リアル新だ!!!と思ったんだよ(笑)
いや、実際、リアル新(の中の人)なんだけど(笑)
そんな訳で、岸尾さんが一人で大暴走っすよ(苦笑)
立ち位置が、野島さん、野中さん、岸尾さんなのだけども、だんだん野島さんと野中さんの間が広がっていてな。埋められない温度差があるんじゃね?的な心配(笑)
ドラマのお話は、昭が兄上へのお土産に肉まんを買ったら鮑三娘に出会い、陸遜に出会い、気付いたら肉まんが無くなっていて探したらスケボーに乗ったパンダが持ち去っていて、無事に取り戻したと思ったら池に落としてしまい、池の女神(王元姫)が出てきて貴方が落としたのは・・・という例の台詞のあと正直に答えたら大きな肉まんを貰った。ってなるのだけども。
その大きな肉まんを貰った時の鮑三娘の台詞が「こんなに大きいの見たの初めて!」って感じでな。
すると、すかさず岸尾さんが「今は元気キャラ忘れて、ちょっと気だるい感じでもう1回言って!ね!」と要求(笑)
それは何やかんやと実現されずに先に進んだのだけども、あれアドリブじゃなくて台本の台詞なんだよ。
めっちゃシナリオ書いた人が野中さんに言わせたかったんじゃね?疑惑(笑)
これってセクハラなんじゃね?疑惑(笑)
あ、下だと思う方が下だと思いまーす。って言われちゃうな(苦笑)

岸尾さんが大暴走したせいで、乱舞チームめちゃめちゃ時間とりました(苦笑)
そして小野坂さんから一言「俺は司会だ!ツッコミじゃねぇ!!お前はツッコミ待ちするな!!」と(笑)
時間大丈夫か?と心配されながらも無双チームがスタート。
内容は、曹丕と甄姫の結婚披露宴。やっべ!テンション上がった!!(笑)
小野坂さん司会で、本当の結婚式のように進行(笑)
ケーキ入刀の後、師と呂布が芸を披露してくれるのだけれども。
呂布が赤兎を呼ぶと、選んだ効果音がめっちゃやる気のない鳴き声(苦笑)
ここからアドリブで、どうした元気ないぞ。寝かせない事でもしたのか?みたいな会話になり、呂布が「歌の練習に付き合わせたからだ!それに俺がそういう台詞を言う相手は貂蝉だけだ!!」めっちゃテンション上がったぁ!!!(笑)

そんなこんなで結果発表。
見事、無双チームの勝利~!!!私も頑張って拍手したし!(笑)
乱舞チームはやっぱ暴走し過ぎだったからねぇ・・・(苦笑)
勝利チームには賞品として、キャラ絵がプリントされたパブミラーが贈られたのだけども、稲田さんが最後までそれを持って登場してて何かすげー可愛かったんだけど!
てか稲田さんすげー可愛いんだけど!(失礼だぞ!)
自前だったのかは不明なのだけど、あのサングラスは呂布のオリジナル衣装のイメージですよね?^^



また、長くなったので記事分けます(;´∀`A``
・・・次の記事で終わるの・・・か???(苦笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yw.blog55.fc2.com/tb.php/874-387b4c49
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。